1

ヤフーの社員の声からわかる、有給休暇について「取得率」が低くても「満足度」が高い理由

2016.04.07

1

社員の満足度が高い会社は、チームワークもよく生産性も高いイメージがあります。もちろん、職場環境が整っていることも、社員の満足度に大きく影響を与えます。

それを見るひとつの指標として、「有給休暇の取得率」があります。休みたい時に休める職場環境があることは、社員にとっても心強いのではないでしょうか。『Yahoo! JAPAN』を運営するヤフーの社員の声から、有給を取得しやすい職場環境について考えていきます。

平均有給消化率が40~60%?なのに、ヤフーの納得度は94点!

2

エン・ジャパンが運営している『カイシャの評判』で、クチコミ件数100件以上かつ回答者数が30名以上の企業のなかで、納得度が94点になったのがヤフーです。

回答者の納得度がこれほどまでに高いということは、有給取得率も極めて高いのかと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、回答者の平均有給取得率は、40~60%となっています。有給取得率が目立って高くないにもかかわらず、これほどの納得度となるのは、どうしてなのでしょうか。

「取りたいときに、すぐ取れる!」有給取得に対するヤフー社内の意識とは

3

有給取得率としては「平均的」なヤフーが、社員からの高い満足度を集める理由、それは社員の声にヒントがあるのではないでしょうか。
クチコミから、ヤフー社員の声に注目すると、ある傾向がわかります。

4

社員や元社員の声から、「取りたい時に、すぐ取れる」のがヤフーの特徴です。事前にリーダーに有給を申請すると快く承諾したり、周囲も積極的に有給を取っていたりと、積極的に有給を推進する職場環境であることがわかります。
また、申請すると最速で翌日には有給を取得することができるスピード感も、ヤフーならではの特徴です。

「すぐ取れる、みんな取れる」、有給を取得しやすい職場環境のポイント

5

ヤフーの職場環境の特徴から、有給を取得しやすい職場環境について、見えてくることがあります。それは、「すぐ取れる、みんな取れる」ということです。

有給を取得したいと思ったときに、心情的なハードルとなるのが「取ったら周りに迷惑がかかるのでは…」という気まずさではないでしょうか。しかし、社内が有給を取得しやすい環境であることで、気まずさを感じることなく有給を取得できます。
有給を取得するうえで煩わしい申請の手続きも、社内が有給を取得することに対して積極的であれば、思い切って簡素化するのもいいでしょう。
こうした有給を取得しやすい職場環境をつくることが、社員の高い満足度につながります。

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加
1

この記事が気に入ったら

Work Switchの最新情報をお届け



Follow on twitter