英国の秘密情報局が「ママスパイ」を募集中…?世界の変わり種求人あれこれ

2015.12.09

世界には、ビックリするような職業がたくさんあります。

イギリスではなんとママさん向けの「スパイ」の募集があったり、オーストラリアでは「世界最高」なんて呼ばれている仕事があったりします。また中にはあまりにも過酷な仕事や、逆に楽すぎたりする仕事など、様々な仕事があります。

今回はそんな変わり種の仕事の中でも、「それって、映画やマンガの世界の職業じゃないの?」という気持ちになっちゃうような求人を7つ紹介します!

イギリスの秘密情報部が募集したのは、なんと「ママのスパイ」!?

映画『007』でお馴染みの凄腕のスパイであるジェームズ・ボンドが所属しているという設定の秘密情報部 MI6が、子育てをしている女性のスパイを募集しています。

今回求人が掲載されたのは、「マムズネット」という子育てに勤しんでいるママさんが集まる情報サイト。スパイの応募資格は、イギリス生まれかイギリスに帰化した21歳以上の女性。

MI6は、100年以上の歴史ある組織で、「マムズネット」に求人を掲載した理由は、母親の優れた情報判断能力、男性スパイよりも目立たないなどの背景があるようです。

「マムズネット」の求人で採用されたママスパイが、重要な任務につく日も近いのかもしれません!それにしても、子育てと秘密任務の両立に自信のある肝っ玉母ちゃんはいるのでしょうか?

募集殺到!オーストラリアの世界最高の仕事

2009年、オーストラリアで「世界最高の仕事」の募集がありました。

仕事の内容は、白い砂浜と青い海、美しいサンゴ礁が広がる「ハミルトン島」の管理人。仕事の内容は、島の魅力をSNSで配信して、報酬は半年で1000万円というものでした。

「世界最高の仕事」の募集が4年ぶりに再開されなんと60万ものエントリーがあったといいます。一次選考合格者、150名の中には日本人の女性も含まれていました!(残念ながら二次選考には進めなかったようです)

オーストラリアの美しい自然を半年間SNSで発信して報酬は1000万円という「世界最高の仕事」。次の募集があったら応募したくなっちゃいそうな仕事です!

ペンギンと一緒に働ける南極の郵便局でスタッフ

世界最南端にある南極の郵便局は、住人はいないにも関わらず大量の手紙をさばいています。

ペンギンの手も借りたいほど忙しいのか、英国南極歴史遺産トラストが南極にある郵便局のミュージアムとギフトショップで働けるスタッフを募集したことがあります。

月給は約20万円で、応募の条件は「健康であること」「3人くらいの人とペンギンだけの生活ができること」「気温-5度でブリザードが吹くなかでも、お客様を暖かく迎えられる」などでした。

南極という過酷な環境での仕事にも関わらず、求人を掲載したサイトには1000人以上の応募が殺到!サイトには一時的に接続できないほどの注目を集めました。

南極にツアーなどで訪れる人が出す手紙が、きちんと届くのは過酷な状況下でペンギンに囲まれながら働いている郵便局員の方々のおかげでした。

スイス国際航空が旅ブロガーを採用!

スイス国際航空は、旅好きにとっては夢のような仕事の求人がありました。

仕事の内容は、6ヵ月の勤務期間中「航空会社のサービスを受けながら、さまざまな都市を訪れ、各地の文化や美食に触れる」というもの。

訪れた都市の情報をブログやSNSで発信し、スイス国際航空のサイトにある「現地情報」を更新するというものでした。

応募の条件としては、英語力のほかに、写真の腕や映像の撮影・編集ができるなど、かなり専門的なスキルが必要になるようです。

仕事とはいっても、半年間の間、観光地などを無料で訪れることができるのは旅行好きにとってはうらやましすぎる仕事です。

旅をしながら、ブログを書いて稼ぐという人もいるようですが、航空会社のサービスがついているというのは、仕事環境としてもいいですね。

まるでヒーロー?海賊・空賊と闘える人募集

特撮作品やアニメに登場するヒーローは、悪を退治して平和を守ることを職業としています。どうやって生活できるくらいの収入を得ているのかは不明ですが……そんな、ヒーロー的な内容の仕事は現実世界でもあります!

警察官や警備員?いいえ、海賊・空賊と戦う仕事です。

アメリカに本社があるVessExという会社は、空賊や海賊に船や飛行機を強奪された企業からの依頼を受けて、空賊・海賊から物品などを奪還するという仕事があります。

募集内容には、船や飛行機などの操縦経験の他にも、防衛に関する知識や経験などがあり、優遇されるスキルには軍隊経験者という項目があります。

アクション映画で、マッチョな俳優さんが演じそうな職業ですね……。

NASAが募集したベッドで寝るだけの仕事が結構キツイ!

世界にはなんと「寝ているだけでいい」という仕事があります。

つまり「できることなら1日中寝ていたい」なんて考えてしまう人にピッタリな求人を出していたのは、なんとアメリカ航空宇宙局のNASAでした。

仕事中はネットやゲームし放題。もちろん、ただ寝ているだけでもOK!そんな、仕事の報酬は70日で約180万円!

「寝ているだけ」という仕事には、興味をひかれでしまいますが、実は厳しい条件があります。70日間ベッドの上から一歩も出ることができないのです。

この仕事は70日間、頭の方に6度傾けられたベッドで過ごすことになります。

ベッドを傾けると体内の水分を上半身に行くようになり、宇宙空間での循環器系と同じ状態にして、ベッドの上にいながら宇宙飛行士が行う様々な動作をシュミレーションします。

高い報酬とは言え、70日間もベッドの上で拘束されるので、体力と精神力が必要な仕事ですが、今後の宇宙飛行士や宇宙開発に役立つので、人類とって非常に重要な仕事です。

中国では、プロのゲームの代理プレイヤーがいる!?

「プロゲーマー」と呼ばれる職業の人たちがいるように、ゲームをすることが仕事になるということは、少しずつですが認知されてきています。

ですが、中国には「あなたの代わりにゲームをします」という「ゲームの代理プレイ」という仕事をして生計を立てている人もいます。

ネットの掲示版で顧客から、ネットゲームの「レベルを上げて欲しい」「アイテムを入手して欲しい」などの要望に応えて報酬を得るというビジネスモデルで、中国では裕福な暮らしができるほど稼いでいる人もいるようです。

クライアントの問題を解決するのは、まさに“プロのゲーム代理プレイヤー”といったところです。

人にゲームをクリアしてもらうのは、ゲームのおもしろさが半減している気がしますが、中国では一定の需要があるようです。

世界の変わった仕事、どれに就きたい?

世界中にある変わった職業を紹介してきました。

大変そうな内容の仕事から、楽しそうな仕事まで、世界には様々な仕事が存在しています。

「いまの仕事がツライ」「なんだか仕事が合わない」と仕事に対して、窮屈に感じているという人は一度世界に目を向けてみましょう!一見、大変そうな変わり種の仕事でも、自分に取っては適職である可能性もあります。

世界の変わった仕事、あなたならどんな仕事に就きたいですか?

このトピックスをみんなとシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら

Work Switchの最新情報をお届け



Follow on twitter